薄毛はやはり遺伝!?女性の私がおこなった育毛対策



薄毛
私の母は、女性にも関わらず、薄毛に悩んでいました。


父の方はと言うと、さほど、気になるような薄毛ではないのに対し、母は、本当に薄毛で悩んでいた事を覚えています。


そして、やはりと言うか、母の娘の運命と言うか、私も50歳を過ぎた頃から、薄毛が気になり出してきたのでした。


もちろん、心の奥では覚悟はしていました。遺伝子上、私自身も母と同じように薄毛に悩まされる時期が来るのだろうと…。


6つ上の兄はと言うと、父親に似たという事なのか、全く薄毛には無縁の頭皮。


そんな、兄を見る度、「なぜ?私が!」と思ってばかりいたのでした。しかし、いくら、そんな、遺伝子を恨んでも、髪が生えてくるわけではありません。


反対にストレスで、余計に抜け毛が増えて行ってしまうのではないかと思い返した私は、くよくよせず、前向きに薄毛対策を行う事にしたのでした。


母も始めの頃は、薄毛対策を一生懸命行っていたような気がします。お風呂上がりには、いつも、育毛剤を付けていたような気がし、まずは、私も同じように育毛剤の利用から始める事にしました。


しかし、ドラックストアに売っているものの多くは、男性用の育毛剤と言った感じだった為、結局、ネットで女性専用の育毛剤を探し、購入する事にしました。


もちろん、育毛剤の使用を開始したからと言って、すぐに抜け毛が減るとは思っていません。


しかし、人間と言うものは、期待せずには生きれない生き物。その為、毎日のように鏡を見ては、ため息を付いてばかりの数か月でした。


そんなある日、久しぶりに兄に会う事があり、そこで、兄から驚く一言を言われたのでした。それが、「あれ?髪が元気になったね。」です。


兄は、私の薄毛に対して、今まで口に出す事はありませんでしたが、実際、気にはしてくれていたようです。

その為、久しぶりに会った私の髪が増えていた為、思わず、言ってしまったという事でした。


毎日、一緒に生活している主人や子供は、そんな、私の髪の変化にあまり気付くような事はなかったようですが、久しぶりに見ると増えているという事を言われ、心の底から、「やったー!」と思う自分がいたのでした。


これなら、久しぶりに会う友達にも、堂々と会う事ができそうです。


育毛剤ランキング男性市販

ニキビを改善は刺激の少ないスキンケア&汚い老廃物を出すことトップへ